· 

八木、国際認定とりました!

 

みなさんこんにちは!

 

「人体のエンジニア」パリナーマ茅ヶ崎の岡です。

 

9月14~16日の連休はセミナー受講のためにお休みをいただきました。

 

 

講義風景
講義風景

ICAK JAPANという団体のセミナーで、実は私が事務局代表として運営責任者をやってたんです。

 

 

3連休を使ったセミナーを2017年から続けてきて、毎回オーストラリアから講師をお招きして、AKという流派の基礎コースをやっていました。

 

この流派は、AからZまでの手順が決まっているような誰でも同じようにできる手ほどきがあるわけではなく、「こういう問題が隠れているかも?」など自分で考える力も必要とされるために、一旦学んだ人でも使いこなすことが難しく挫折しやすい流派としても有名なんです 。

筆記試験の様子
筆記試験の様子

また、カイロの学校で4年間かけて学んだ内容とは全く異なる知識をとんでもないボリュームで教わるため、在学4年次から受講し続けた八木は最初はほとんどチンプンカンプンだったと思います。

 

今回は基礎コースの最終回ということで、ICAKの認定を受けるための筆記試験と実技試験も行われました。

 

合格すると「ICAK公認国際アプライドキネシオロジスト」という、何やら舌を噛みそうな認定資格をもらえます。

 

八木の実技試験の様子
八木の実技試験の様子

実技試験では5名の試験官がそれぞれ二人一組の受験生を評価していきましたが、八木が当たった試験官はこのセミナーの講師を務めていただいたDr.ポルテリでした。

 

試験といっても、出題された内容について細かい実技指導までしてもらえて超ラッキーでした。

 

そして、八木も休日返上で試験勉強してきた甲斐もあり、なんとか無事に認定を取得できました。

最後の集合写真
最後の集合写真

私も3年間の連続セミナーを初めて主催したので、当初は色々不安もありましたが、終わってみれば50名近い受講者の皆さんに参加してもらえて、内容も充実していて喜んでもらえるセミナー設営を3年間続けてこられて、ホッとした安堵と充実を感じています。

 

 

まだまだ基礎コースを終えただけなので、これから応用に進みたい方の為にも、また価値あるセミナーの開催を頑張らなければなりません!

頑張れ、俺!!(^_^;)

八木が認定もらいました〜!
八木が認定もらいました〜!

これでパリナーマ茅ヶ崎の2人とも、ICAK公認の国際アプライドキネシオロジストとなりましたので、これからも益々皆さんのお役に立って学びを還元していきますよ~!!

 

それから、試験がどれだけ大変だったか?八木に聞いてあげてください。

 

凄いドラマがありましたので・・・