2月19日(日)業界団体役員会議のため休業いたします

2月19日(日)は一般社団法人日本カイロプラクターズ協会の役員会議のため、休業いたします。

 

私たち日本カイロプラクターズ協会では、カイロプラクティックを国際的に認められたヘルスケア専門職として日本でもきちんとした法制化・制度化が必要であるという理念のもと、厚生労働省や国民生活センターなどとの交渉を行っています。

また、国内2~3万人といわれるカイロプラクティック従事者の中で、国際的な基準に満たない教育しか受けていない方々に対する基礎医学教育カリキュラムの実施など、国民の皆さまにカイロプラクティックを安心・安全に提供できるような環境整備にも取り組んでいます。

 

たびたび会議などで休業日にさせていただくことがありますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。