高気圧酸素カプセルについて


高気圧酸素カプセルとは


酸素カプセルは強化アルミで作られたカプセル型のマシンです。

 

カプセル内に通常よりも高い気圧をかけることで、「ヘンリーの法則」がはたらき、呼吸によって体内に取り込むことのできる「結合型酸素」だけでなく、呼吸だけではほとんど取り込むことのできない「溶解型酸素」を増やすことができます。

(※ヘンリーの法則:液体に溶解する気体の量は、気圧に比例して増加するという法則。)

 

「溶解型酸素」は分子が小さいため、血液に溶けやすく、毛細血管も通りやすいという特徴があります。この特徴があることで、身体の隅々まで酸素が十分に行き届くため、疲労の回復、怪我の治癒促進、新陳代謝の促進などの効果が期待されています。

 

さらに当院で採用している≪OXYRILM medical 1.5≫は高耐圧対応のハードカプセルですので、従来の1.3気圧(水深2~3m相当)カプセルよりも高い、1.5気圧(水深4~5m相当)まで対応ができます。

そのため、高濃度の酸素をより多く取り込むことが可能です。


よくある質問


・狭くて窮屈なのでは?

→長さ210cm、直径76cmの大きさのカプセルです。

もちろん体型にもよりますが、大概の方には快適にご利用いただけます。

・カプセルの中では寝てしまっても大丈夫なの?

→はい。眠って頂いても問題ございません。

携帯電話や音楽プレーヤ―などの持ち込みも可能ですので、ゆっくりおくつろぎいただけます。

 

・どんな効果があるの?

→一番代表的で有名な効果効能は「怪我の治癒促進」だと思います。

2002年のW杯では、当時イングランド代表だったデイビット・ベッカムが大会1ヶ月前に骨折をしてしまい、出場を危ぶまれていましたが、酸素カプセルの利用によって通常よりも早く回復し出場を果たしました。

また「疲労回復」「新陳代謝の促進」など身体の内側から健康になることが期待されています。

 

・酸素カプセルのみの利用は可能なの?

→はい、可能です。酸素カプセルのみのご利用の場合でも定期会員制がおすすめです。